神奈川の便利屋アーカディアは今日も早朝からお電話を頂きました。

2018/05/22
ロゴ

神奈川の便利屋アーカディアは今日も早朝からお問合せを頂きました。

今回のお問い合わせ内容は、神奈川県相模原市中央区にご在住の方からのご依頼で、内容はご依頼者様、ご本人が特別養護老人ホームへ入居する為、今までお住まいになられていた家屋を売却する際、建物内の不要品の処分搬出、買取が可能な物は極力買い取ってほしいとのご依頼でした。お客様は、東京から相模原市中央区にお引越しされてから40年近くお住まいとの事で、40年間同じ場所で生活していると必然的に家財道具というのは増えていきます。

最初は御自分で少しずつ片付けをされていたそうなのですが、やはり40年分の不用品はお客様が想像していた物量をはるかに上回り、ゴミの中には廃棄処理が困難な大型金庫や、国の法律で処理方法が決められている大型冷蔵庫や洗濯機、室内の壁にセットされているエアコンの取外し作業、今は薄型のテレビが主流かとは思いますが30年ほど前の大型ブラウン管テレビにオートバイ(原動機付自転車)

庭先に家庭菜園や、庭の仕切り等に使用されていたタイルやブロック、レンガ類等、高齢者の方では中々処理の難しいものが多数ございました。

見積後は御金額にもご納得して頂き

お客様の御希望の作業日に合わせて作業させて頂く事となりました。

このようなケースで、最初は御自分で片付けを始めていたけど、作業途中で腰が痛くなったり膝が痛くなったりと言うお話はよく聞きます。

家財処分をしたいけど、ご自分で片付けるのは厳しそうだなと感じたら、お気軽に神奈川の便利屋アーカディアにお問い合わせください。

お客様のご要望に応えさせて頂きます。