相模原で泥入りのプランターや植木類、スプレー缶にコンプレッサーを引き取りました。

2020/07/18

相模原市の南部粗大ごみ受け入れ施設で引き取りを断られて 不用品処分に困っているお客様よりお問い合わせがありました。引取りを断られた不用品の内容物はカセットコンロで使用する中身入りカセットボンベ、長年家庭菜園で使用されていた泥入りのプランターに植木鉢類、粗大ごみ受け入れ施設では絶対に引き取らないガソリンエンジン式エンジンコンプレッサーです。これらは粗大ごみ受け入れ施設では引き取りは行っていません これらのゴミは困っているお客様も多い品物です。そんな中 お客様は処理困難物の引取で信頼と実績のある便利屋アーカディアを探されたそうです。早速現地へ向かうとエンジンは始動できないものの程度も良好そうなのでコンプレッサーを無料で引き取りさせて頂きました。お客様も無料で片付いたので非常にお喜びのご様子でした。泥入りのプランター等は市役所の指導では農家の方に相談し畑に泥を捨ててくれとアドバイスされるそうですが、現実問題 農家の方とお知り合いの方は少ないかと思います。また農家の方もすべての方が よくわからないような泥を快く引き受けるとも考えにくいかと思います。 これらの泥類は産業廃棄物として処分するのが適正な処理方法かと思います。スプレー缶に関しては極力再利用する方向で処理を行います。相模原市の粗大ごみ受け入れ施設では処理できないものとして、危険物や建築廃材等のごみは持ち込むことができません。また下記の内容物(タイヤ・バッテリー・自動車部品・バイク・ピアノ・LPガス容器・消火器・薬品・塗料・門扉・畳・フェンス・サッシ・コンクリート製品)も引取をおこなっていませんのでお困りの際はお気軽に便利屋アーカディアでご相談ください。