神奈川県の便利屋アーカディアが相模原市中央区田名で大量のタイヤを回収いたしました。

2020/11/05

神奈川県の便利屋アーカディアが、相模原市中央区田名で大量のタイヤを回収致しました。今回回収したタイヤの数は、なんと103本です。ホイールが付いたものから付いてないもの、大きいタイヤから小さいサイズのタイヤ迄様々な種類がございました。長年放置されていたタイヤは泥や苔、ホイールは錆びも酷い状態で、それだけなら問題はないのですがホイールとタイヤの隙間から雨水などが入り込みタイヤの中には水が溜まっている物もあり処分するにも一筋縄ではいきません。水が溜まってしまっているタイヤは一度弊社へ持ち帰りタイヤ本体をサンダーで切断し中の水を排出してから処分となります。それと車好きの方にはお分かりになる方もいるかと思いますが、昔懐かしいワタナベ製のホイールや、エンケイ製のホイール等もあり、それらはリムの変形などにより再生が難しい物でしたのでスクラップでの処分となりました。当社のトラックはパワーゲートという装置があり、リアゲートを水平に開くと1m50㎝×2m程度の鉄の板が油圧装置を介して地面と同じ位置まで下降します。加工したゲートの上に大量のタイヤを載せスイッチ一つで簡単にトラックの荷台と同じ高さまで上昇する事が可能です。この装備があるおかげで103本あったタイヤもあっという間に積み込みが終わり、タイヤで埋め尽くされていた敷地は広いスペースとなり今回の作業は終わりとなりましたが、この敷地内には古い年式のバキュームカーが2台地中に埋まっていて日を改めて車の処分もお願いしたいとオーダーを頂きました。弊社はバイクの部品や自動車の部品、車両の解体処分も可能でございます。錆びていたり、クレーンを使用しないと搬出が難しいような車両もお気軽にご相談ください。