神奈川県相模原市の便利屋アーカディアが相模原市南区麻溝台でライターを片付けました。

2021/02/05

神奈川県相模原市の便利屋アーカディアでは、相模原市南区麻溝台でライターを片付けました。今回は41本の使い捨てライターと、補給用のオイル缶2缶です。弊社ホームページをご覧頂き、お問合せを頂きました。ありがとうございます。使い捨てライター、塗料缶の処分は本当に良くお問合せを頂きます。地方自治体で処分が難しいものは意外にも多く、処分場へ持って行ったけど断られてしまって困っているとお問合せ頂く事も多くあります。使い捨てライターとは別の話になりますが、企業で使用していた物は基本的に処分場での引き取りはしてくれないようです。先日も断られてしまったとご相談のお電話をくれた方がいらっしゃいました。こんな困ったに少しでもお答えできているなら、嬉しい限りです。遠くからせっかく処分場へ運んで行っても、引き取ってもらえなかったら、本当に困ってしまいます。弊社はそんな引き取って貰えなかった物でも、対応可能でございます。是非一度ご相談頂ければと思います。使い捨てライターは中が入った状態での処分はできません。ブログでも何度か書いておりますが、中が入った状態で、可燃ごみとして捨てごみ収集者で火災が発生したという事がありました。少量だし、大丈夫だろうと軽い気持ちで捨ててしまうのはやめましょう。大きな事故につながりかねません。弊社ではパチンコ屋さんのごみの定期回収をしております。パチンコ屋さんにも、中の入った使い捨てライターを故意に置いて帰ってしまうお客様もいるようです。また、空っぽのライターも平気で台に置いて帰ってしまうといいます。どんどん溜まって処分に困るとおっしゃっておりました。神奈川県相模原市の便利屋アーカディアでは、お見積り無料となります。処分に困った物、処分場で引き取りを断られてしまった物など、一度ご相談頂ければと思います。