神奈川県相模原市の便利屋アーカディアが相模原市中央区矢部でブロックを片付けました。

2021/07/12

神奈川県相模原市の便利屋アーカディアでは、相模原市中央区矢部でコンクリートブロックを片付けました。今回のお客様はリピーターのお客様で以前は座卓などの片付けをやらせて頂きました。今回は庭先の片付けという事でお邪魔し、片付けさせて頂きました。物置の土台などで一般家庭でも良く使用されるコンクリートブロックですが、物置を片付けた時や遺品整理、生前整理、お引越しの際に必要なくなり処分んしたいという方も多いと思います。コンクリートブロックは何ゴミにあたるのだろうと悩んでしまいます。粗大ごみか不燃ごみかなと思う方も多いかと思いますが、一般的に不要となったコンクリーブロックは個人で処分する事はできません。コンクリートブロックは建築廃材にあたります。ので、産業廃棄物として処分しなければなりません。コンクリートブロックは各自治体により扱いは異なりますが、多くの自治体で産業廃棄物として処理されております。その為、行政では処分する事ができません。産廃場という建築廃材の中間処理場で引き取ってもらえますが、取引するには契約が必要になります。コンクリートブロックを処分する為だけに契約を結ぶのは大変になります。なので、不用品の片付けをしている弊社のような所に依頼するのが一番いいかと思います。色々な業者がいますので、産廃場としっかり契約をしている業者か確認が必要となります。弊社はしっかり契約を交わしていまので、安心してご依頼頂ければと思います。神奈川県相模原市の便利屋アーカディアでは、お見積りは無料となります。不用品の片付けや、遺品整理、生前整理、ごみ屋敷の片付けを行っております。是非一度お問合せ下さい。